MacBook Air(2020)を買いました〜

こんにちは、紅葉三夏です。今回はMacBook Air(2020)を買いましたので簡単に見ていきます。

f:id:MomijiMika:20210505230509j:plain 初めて自分で購入したMacBook Airです。The Appleというデザインでおしゃれですね。

f:id:MomijiMika:20210505230506j:plain とてもシンプル。

スペックは

13インチMacBook Air - スペースグレイ
8コアCPU、7コアGPU、16コアNeural Engineを搭載したApple M1チップ
8GBユニファイドメモリ
256GB SSDストレージ¹
True Toneを採用したRetinaディスプレイ
Magic Keyboard
Touch ID
感圧タッチトラックパッド
Thunderbolt / USB 4ポート x 

です。一番最低スペックのもを買いました。学割で103,180円でした。

f:id:MomijiMika:20210505230503j:plain キーボードは日本語配列です。英語配列でも良かった気がします。

これからサブマシンとして、プログラミングなどに使っていきます。

性別違和について(1)

注意
この記事及びこの記事のナンバリングシリーズでは、性別違和について扱っています。この種の話については、各自いろいろな考えがあると思われます。
信条や思想的にこの種の話に嫌悪感を覚える方もいらっしゃるかもしれません。しかし、世の中にはいろんなバックグラウンドの方がいてそれぞれ信条や思想を持っています。
各個人が心のなかで思うことはあると思いますが、それを他人に押し付けたり他人の人格を傷つけるのだけは避けてほしいです。
また、この記事及びこの記事のナンバリングシリーズでは私個人の事例でありますので、こういう事例や見方があるんだなという目線で読んでいただけるとありがたいです。

こんにちは、紅葉三夏です。今回から数回に渡っては、性別違和の話をします。あくまでも私の事例についてですので、性別違和について詳しく知りたい方は専門家にお願いします。
まず初回として性別違和を抱いて精神科に初めて行くまでの話です。

性別違和とは

性別違和とは「性別違和症候群(旧性同一性障害)」のことです。日本の法律では、

この法律において「性同一性障害者」とは、生物学的には性別が明らかであるにもかかわらず、心理的にはそれとは別の性別(以下「他の性別」という。)であるとの持続的な確信を持ち、かつ、自己を身体的及び社会的に他の性別に適合させようとする意思を有する者であって、そのことについてその診断を的確に行うために必要な知識及び経験を有する二人以上の医師の一般に認められている医学的知見に基づき行う診断が一致しているものをいう。*1

と定義されています。簡単にいうと『身体的性別と心理的性別が一致しない』ことです。 性別違和(性同一性障害)についての診断と治療については、日本精神神経学会の『性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン(第4版) (https://www.jspn.or.jp/modules/advocacy/index.php?content_id=23))』にそった医師の診断によって行われます。

https://www.jaog.or.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c232c1a3247bc44b552c485e058117dc-1024x880.jpg 日本産婦人科医会『研修ノート No106 思春期のケア (2)性同一性障害の診療の流れ』より引用 *2 *3

改名の手続きは、性同一性障害の診断書とある程度の使用実績などの資料を揃えてお住まいの地域を管轄する家庭裁判所に申し立てます。あとの回にて改名の話をしますので、今回は割愛させていただきます。

私が性別違和を感じたとき

この節では、大まかに私が性別違和を感じたときについてを記しています。
私が性別違和を感じたのは小学校中学年の頃です。この頃は学校にて性教育を受けたり、思春期で性を意識したりし始める頃ですね。 この頃から自分は女性なのに身体はなぜ男性なのだろうかという気持ちが出てきました。

精神科に初めて診察を受けた

この節では、初めて精神科に行った話です。
2021年4月から私は大学生になりました。だんだん成人に近づいていくにつれて性別違和について早く対処したいと考えていて、18歳も過ぎてそろそろ自分についてはっきりしようと思い精神科の予約を取ります。
私が今回から通院しているクリニックは首都圏にある性別違和について診断を扱っているところです。診断と治療のガイドラインの策定にも関わった医師だと事前の調べて分かっていたので、この医師なら適切にガイドラインにそって診察してくれるだろうということで決めました。

初診では、性別違和の診断と治療の流れについての説明と次回までに自分史について書いてきてくださいと言われました。 初診料は健康保険適用で自己負担額は約3000円です。

まとめ

この回では、私が性別違和を感じたときと精神科に初めて診察を受けたことについて書きました。 これからもちゃんと自分と向き合って診断と治療を進めていきます。この記事を読んでくださった方、こういう人もいるんだなと温かい目で見てくださるとありがたいです。

*1:性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律(平成十五年法律第百十一号)第二条

*2:2021年5月1日閲覧

*3:https://www.jaog.or.jp/note/%EF%BC%882%EF%BC%89%E6%80%A7%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E8%A8%BA%E7%99%82%E3%81%AE%E6%B5%81%E3%82%8C/

令和3年度春期応用情報技術者試験を受けてみた

こんにちは。紅葉三夏です。最近は春らしい天気になってきましたね。熱くなったり寒くなったりと。
それはおいておいて今回は先日の情報処理技術者試験の一区分である応用情報技術者試験を受験してきました。
応用情報技術者試験についての説明は省きます。とりあえず感想をいくつか書いていこうと思います。

午前は自己採点で42/80(52.5%)でした。残念。セキュリティなどのところは比較的答えられましたが、アルゴリズムなどのところが怪しかったです。もう少し勉強が必要だと感じました。
午後は必須の情報セキュリティ、選択はシステムアーキテクチャ・ネットワーク・組込みシステム開発・システム監査を解きました。 情報セキュリティは、概ね答えられましたが攻撃名を若干間違えてしまいました。システムアーキテクチャ・ネットワーク・組込みシステム開発はう~んって感じです。システム監査は自分ではそこそこ解けたのではないかと思っています笑。

まとめとして

とします。

はじめまして

どうも紅葉三夏です。普段は個人でセキュリティの研究をしています。将来的には研究機関等で研究者として活動したいと考えています。
このブログでは、技術解説や制作物紹介、日常ネタなどについて書いていこうと思っています。